PROGRAMMING

プロゲートの失敗しない勉強方法【体験談】

しゃちくん

プロゲートの失敗しない勉強方法とかないかな?
プロゲートのコースたくさんあるけど、どれからやればいいかわからない、、
プロゲート終わったあとなにをすればいいの?

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている自分の情報は下記の通りです。

  • プログラミングの独学を初めて1年目
  • 学習を初めて4ヶ月目で案件獲得しクラウドソーシング で月3~5万稼ぐことに成功
  • 現在はフリーランスエンジニアとして、いくつかの企業さんとお仕事中

自分も、初心者の頃はプロゲートってどうやって学習すればいいんだろうと疑問に思っていました。

なので、自分の実際に経験したことをもとに解説していきます!

プロゲートの失敗しない勉強方法【完璧にやらない・何周もしない】

ポイントは2点です。

  • 完璧にやらない
  • 何周もしない【多くても3回まで】

順番に解説します。

完璧にやらない

プロゲートの学習に限らず、プログラミングの学習では、完璧主義を捨てることが重要です。

理由は、最初から完璧に理解しようとすると、挫折してしまうからです。

自分の場合、プロゲートのHTML&CSS講座を完璧に理解しようと何周もしましたが、何回もやっても100%理解できず、自分はプログラミング向いてないのか、、と思ってしまい一度挫折しました。

初心者の頃は、覚えることがたくさんあるので、細かいところまでやるときりがありません。

なので、わからなかったところは調べるか質問して、それてもわからないところは一度飛ばしましょう。

飛ばしてもいいの?と思うかもしれませんが学習を進めていくと、ここがわからなかったのはこういう理由だったんだ!、とわかるようになりますのでご安心ください。

ポイント


・プログラミングの学習では完璧主義を捨てることが重要

・わからなかったところは調べるか質問して、それてもわからないところは一度飛ばそう

何周もしない【多くても3回まで】

プロゲートのコースは、何周もしないことが大切です。

なぜなら、ここに時間を割いてもあまりスキルアップにはなりませんし、何より何周もすると飽きてきて学習効率がさがります。

先程もいいましたが、自分はHTML&CSSのコースを完璧に理解しようとかなり周回しました。

しかし、すでに80%は理解していたので、3周目の自分とスキルはほぼ変わりませんでしたし、飽きてきて適当になっていました。

なので、1週目で学習する言語の雰囲気を掴む、2周目で60%理解を目指す、3週目で80%理解を目指すこれが大切です。

ちなみに現在は、新しい言語を学ぶときプロゲートは1週だけしてYouTubeで学習しています。

詳しくは後で解説します。

ポイント

・プロゲートのコースは何周もしないことが大切

・1週目で学習する言語の雰囲気を掴む、2周目で60%理解を目指す、3週目で80%理解を目指そう

プロゲートのおすすめのコース

結論、プロゲートのおすすめのコースは、何をしたいのかによって変わります。

自分はフロントエンドを学びたかったので、最初にHTML&CSSを学びました。

なので、まず自分は将来なにをしたいのか考え、それを実現する言語を学びましょう。

まだ、学習する理由がはっきりしていない方は下記の記事を参考にしてみてください。

プログラミング初心者の独学は何から初めたらいいのか【僕は最初失敗しました】

自分的に、やりたい言語から学習すればいいと思いますが、一応フロントエンドのおすすめのコースを2つ記載いたします。

あくまでプロゲートのおすすめのコースなのでそこはご了承ください。

基本コース

HTML&CSS→Sass→JavaScript→PHP→SQL

ほとんどのフロントエンドエンジニアの方は、この学習手順で学んでいるかと思います。

ただ1つ注意が必要で、HTML&CSSは他の言語に比べ簡単ですが奥が深いです。

しかも、奥が深い割に実際の実務で使う知識は半分くらいだと思います。

なので、最初気合を入れて頑張って学習したけど使わない知識がほとんどと、なりかねないので、軽く学習することをおすすめします。

挑戦コース

JavaScript→HTML&CSS→Sass→PHP→SQL

こちらは難しいと言われている、JavaScriptを先にもってくるやりかたです。

JavaScriptは今一番人気な言語ですし、Vue.jsやReactなどのフレームワークも充実していますので将来性も抜群です。

なので、HTML&CSSを極めるよりJavaScriptを極めたほうがいいです。

しかし、HTML&CSSなどに比べると難しいと感じる方が多いので注意です。

JavaScriptのあとにReactかVue.jsなども学習してみるといいかもです。

以上2つのやりかたをご紹介いたしました、SQLのあとはWordPressの学習がおすすめです。

個人的にはJavaScriptから挑戦してみて、挫折しそうになったらHTML&CSSの学習から初めてみるのがよいかと思います!

プロゲートが終わったらひたすらYouTubeで学習しよう

プロゲートの学習だけでは、知識不足なのでYouTubeで学習するのがおすすめです。

YouTubeでの学習がおすすめの理由は、2点です。

  • 無料で質の高い動画が多い
  • 動画だからわかりやすい

順番に解説します。

無料で質の高い動画が多い

YouTubeにはありがたいことに、無料ですごくわかりやすい動画がたくさんあります。

これを使わず学習するのは、すごくもったいないのでぜひ活用しましょう。

現在の自分は、プロゲートを1週したらYouTubeの学習にきりかえています。

理由はシンプルに2周目以降になると飽きてくるのと、YouTubeの質が高いのでこっちに時間を割いたほうがいいからです。

なので、プログラミングの学習に慣れてきたらプロゲートは1週だけして、すぐYouTubeに切り替えるほうがいいと思います。

それなら、最初からYouTubeでよくね?と思うかもですが、プロゲートは基礎をしっかり網羅してくれているので、最初はここで学習したほうがYouTubeの動画もすんなり理解できると思います。

動画だからわかりやすい

テキストより動画の学習のほうが、わかりやすいですよね。

自分は本を買って学習していた時期もありましたが、ほぼ確実に寝落ちしていました。

なので、初心者の方は動画での学習を推奨いたします。

今回は、プロゲートの失敗しない学習手順をご紹介いたしました。

自分は、結構無駄な学習をして失敗したので、この記事を見ていただいた方には無駄な学習はせず効率よく学習していただけたらなと思います。

この記事がこれからプログラミングを勉強する初心者の方に、少しでも参考になりましたら幸いです。

それでは、また!

-PROGRAMMING
-

© 2021 ryujiblog Powered by AFFINGER5